植物生まれの酵素

このページでは、錠剤タイプの野草酵素「植物生まれの酵素」について情報をまとめています。

植物生まれの酵素

画像引用元:日本盛公式オンラインショップ
http://lp.nihonsakari.co.jp/mb/kouso/1/2.html

植物生まれの酵素の口コミをチェック

その他、ネットでの口コミ・評判

  • 胃腸の調子がすぐに悪くなってしまう体質です。でも、この商品では今のところ特に問題なく飲めています。私に合っているのだと思うので、続けてみようと考えています。
  • ひとり暮らしなので、どうしても食生活のバランスが悪くなってしまいがち。「何か良いものはないか」と考え、こちらの商品を飲み始めてみました。飲みやすいので毎日続けられています。
  • 他のサプリはあまり飲んだことがないので、比較のしようがないのですが、私でも続けられているので、飲みやすい商品だと思います。
  • 酵素の商品には興味があったのですが、どれもお値段が結構高いので「続かないかも」と、購入を躊躇していました。でもこちらの商品はとてもリーズナブル。始めやすかったです。
  • 友人が飲んでいて、日本盛のサプリメントという安心感もあったので買ってみました。気になる匂いや味がないので、飲みやすいです。これからも継続します。
  • 定期購入している友人の紹介で、こちらのサプリを飲み始めました。なんとなく寝起きがスッキリするような気がします。カプセルタイプで、味もにおいもなく飲みやすいのがよかったです。健康になれればいいなと期待しながら現在も続けています。40歳
  • この酵素サプリを飲み始めてから1年。酵素なのか乳酸菌の効果なのかわかりませんが、身体の調子がいい気がします。私はだいたい1日に3粒服用し、子どもが体調の悪いときは薬代わりにも飲ませます。子供にとってはカプセルが少し大きいので中身だけ取り出していますが、特に味がまずいわけでもなく問題ないです。40歳
  • もともと酵素に興味があったけれど、比較的高いものが多く諦めていました。しかし、ネットで植物生まれの酵素を知り、2,000円以下というお手頃な価格に惹かれて購入。形状は普通の透明のカプセルで、酵素独特のにおいなどを気にせずに飲めました。乳酸菌も入っているらしく、お得感があるので定期購入しようと思います。32歳
  • 私は低血圧のせいか、朝起きるのが苦手です。植物生まれの酵素は同じく朝起き上がるのに時間のかかる母から貰い、知りました。飲み始めて2年ほど経ちますが飲んで寝た日とそうでない日では目覚めが違います。具体的に便秘が良くなったなどと感じているわけではありませんが、このサプリが無ければ困るし、出会えてよかったです。これからもリピートし続けます。(35歳)
  • 酵素を知ってからずっと気になり、健康と美容のためにもなにか無いかと探していました。品質や値段的にもよかったので購入。初めの1週間はひたすら飲み続け、2週間目からなんとなく身体が軽くなったように感じました。週末に出かけてもこれまでは途中でお茶タイムや休憩をとっていましたが、ここ最近はずっと歩いていても疲れにくくなったと思います。飲み始めてから調子もよく、価格的にもずっと続けられそうです。(31歳)
  • 友人が有名な酵素サプリを飲み始めたので、身体がだるいなど何となく不調だった私も酵素に挑戦しようといろいろ探しました。初回限定でこのサプリをお得に買えるということを知り、試しに注文。1日2~4錠が目安とありますが、私は4錠ずつ飲み続けました。10日ほどした頃から便通がよくなったように感じ、1ヵ月たった今では日々欠かせません。手ごろな価格で自分にはぴったりだったので、更にお得な定期便に切り替えようと思っています。
  • 日頃、野菜が不足した食事が多いと感じるも、なかなか野菜をとれずにいました。そこで100種類の野菜や果物を凝縮した「植物生まれの酵素」を飲んでみることに。カプセルで手間がなく、どこへでも持ち運び便利なのでしばらく続けてみます。
  • はっきりとした身体の変化は実感していませんが、じんわりと足りないものを補ってもらっている感じで飲んでいます。
  • 信頼できそうな日本酒メーカーだったので購入しました。普段野菜不足と自覚しつつも、取り入れない私にとってはちょうどよかったです。
  • さすが日本製。価格的にも続けやすくて、カプセルタイプなので持ち運びに便利なのがいいです。すごい身体に変化がある!というわけではなく、じわじわと効いているような感じがします。健康のためにもしばらく飲み続けたいです。(40代男性)
  • ずっと冷え性に悩んでいて、身体のためにも食事以外でなにかないかと探していました。そこでこのサプリメントを知り現在1ヵ月飲んでいます。飲み始めてから少し身体があたたまるような感じです。続ければもっと違いがあるかもと期待しながら、後2ヶ月くらいは試してみようと思います。(20代女性)

植物生まれの酵素の特徴

130種類の植物の酵素を、ギュッと凝縮した商品として注目を集めている「植物生まれの酵素」。お酒で有名な日本盛が製造・販売しています。植物生まれの酵素は、すでに300万袋の累計販売数を記録している人気商品です。

原料には野菜や果物だけでなく、海藻類や野草、そして穀類も贅沢に採用。有機栽培や無農薬の原料を中心に、2年間の歳月をかけ、黒糖と共に樽で熟成させています。

こうして抽出された発酵エキスは、フリーズドライ製法で粉末化されます。その際に乳酸菌、オリゴ糖、そして食物繊維をプラス。特に乳酸菌は酒粕由来で、約11億個も配合されているというのだから、頼もしい限りですね。

植物生まれの酵素の商品概要

商品名(会社名) 植物生まれの酵素(日本盛)
一日あたりの価格 約70円~144円
本体価格 2,160円
内容量 62粒(15~31日分)
原料 キャベツ、たまねぎ、白菜、レタス、チシャ、ほうれん草、小松菜、大根葉、チンゲン菜、セロリ、春菊、ニラ、パセリ、ねぎ、しそ、モロヘイヤ、にんにく、ケール、ビタミン菜、大麦若葉、みつば、セリ、ブロッコリー、カリフラワー、みょうが、アスパラガス、たけのこ、ウド、さつまいも、里芋、山芋、なす、ピーマン、メロン、オクラ、かぼちゃ、きゅうり、すいか、瓜、ゴーヤ、トマト、大根、人参、ごぼう、れんこん、かぶ、パースニップ、ごま、玄米、黒米、赤米、大麦、スイートコーン、米ぬか、昆布、ひじき、わかめ、のり、根昆布、ヒバマタ、オレンジ、みかん、レモン、伊予かん、ゆず、きんかん、キウイ、ぶどう、パパイヤ、マンゴー、いちご、うめ、イチジク、やまもも、ブルーベリー、ブラックベリー、グミ、プルーン、木苺、やまぶどう、りんご、パイナップル、バナナ、柿、かりん、もも、梨、くるみ、カシューナッツ、アーモンド、えのき茸、椎茸、しめじ、まいたけ、きくらげ、バジル、タラゴン、タイム、ローズマリー、小豆、いんげん豆、大豆、ココア、ケイヒ、ハッカ葉、ドクダミ、生姜、ウイキョウ、茶葉、びわ葉、御種人参、丁子、なつめ、またたび、あけび、いちじく葉、モッカ、霊芝、ハトムギ、はぶ草、熊笹、すぎな、よもぎ、シャゼンソウ、ハコベ、ウコン、甘草、くこの実、アカメガシワ、日本山人参