野草専科(沙美風)

このページでは、野草酵素ドリンク「野草専科」について情報をまとめています。

野草専科画像

野草専科の口コミをチェック

  • 野草と聞くと「まずそう…」というイメージが先に立っていたのですが、友人から薦められた野草専科は、甘くてとってもおいしかった!飲むとほっこりします。これからも続けてみます。
  • 飲み始めてから「イキイキしてるね!」と周囲に褒められるようになり、喜んでいます。ただし、私はこの商品の味が苦手…。生臭い感じがして、なかなか慣れません。一度買ってしまったので最後までは飲み続けるつもりですが、リピートするかは考え中です。
  • 味が甘くて気に入ったので、飲み続けられそうです。今後はダイエットのために、こちらを使ったファスティングに挑戦してみようかと思っています。
  • 原液には少しとろみがあり、濁っています。甘さ、酸っぱさ、そして苦さが感じられる味は、酵素ドリンクならではという感じ。私は100%リンゴジュースで割ってみたのですが、のど飴のようなクセが中和されて、飲みやすくなりました。
  • 野草の匂いは心配していたほど強くはなくて、黒糖やプルーンのような味がしました(あくまで私の感想ですが…)。ミネラルウォーターで薄めると飲みやすくなるので、グイグイいけます(笑)。

体験ブログからの口コミ・評判

  • ちょっと濁っていて、とろみがあります。
    酵素が結晶になるってこういうこと…?と思う深みのある味。濃厚な黒糖風味ですが、ほのかな甘みでまろやかな優しい味。
    ちょっぴり酸味もありますね。そして甘みの中に野草エキスらしい、わずかな苦みが。
    当たり前ですが、本当に野草が入っているんだなという感じ。
    甘いだけのドリンクだと本当に効果があるのか不安…という方にはぴったりかもしれません。
  • 酵素ドリンクは野草や果物、野菜を発酵して熟成させたものなので、香りがキツイものも多いです。野草専科も例外ではなく、完全無添加の酵素ドリンク独特の酸っぱいの香りがします。
    まずはオーソドックスな水割りから。原液で感じていていたドロッとした感じがなくなり、スムーズに飲むことができます。なんともまろやかな口当たりです!
    野草専科の炭酸割りは爽快感があってとてもスッキリとした風味が楽しめます。個人的には水割りよりも炭酸割りのほうが好きですね。

*参照元:無添加の酵素ドリンク【優光泉】を世界一詳しくご紹介|酵素ママhttps://www.kouso-diet-777.net/review/yasosenka.html

*参照元:酵素ドリンクLABOhttps://couso.jp/yasousenka_review/

野草専科の特徴

野草専科は、岡山県の倉敷市に本社がある「沙美風」という会社の商品です。同社は酵素ドリンクをはじめ、酵素キャンディや青汁、そしてスムージーなどのヘルシーなアイテムを製造販売中。「心、身体、環境に関わるサービスを提供する」という高い志を持つ会社ですよ。

野草専科は 原料に30種類以上の野草をはじめ、全63種類以上の厳選素材を使用 。その9割が国産で、さらに残留農薬や放射能検査もクリアした安心・安全なものばかりです。商品化にあたっては、規格値による品質チェックだけでなく、 検査員の嗅覚・味覚・視覚を総動員した人為的検査も併せて実施 していますよ。

内容量は半月分と少なめのため、継続の際は購入がやや面倒ですが、価格がリーズナブルになる定期コースも用意されていますので、上手に活用したいですね。

野草専科の商品概要

商品名(会社名) 野草専科(沙美風SK)
一日あたりの価格 約285円
本体価格 3,990円
内容量 360ml
飲み方 付属カップに満たした原液25mlを、お水や炭酸などで割って飲む
原料 植物発酵エキス(オリゴ糖・黒糖・蔗糖・ドクダミ・オオバコの葉・ハトムギ・スイカズラ・ エビスグサ・ヨモギ・スギナ・イチョウの葉・カンゾウ・クコの葉・ツルナ・アカザ・マタタ ビの木・ナルコユリ・アマチャヅル・ウコン・オトギリソウ・カワラケツメイ・カキドオシ・ ケイヒ・マツ葉・ツユクサ・ハブソウ・エゾウコギ・キダチアロエ・アカメガシワ・ウコギ・ クコの実・クマザサ・タンポポ・ナンテンの葉・コナラ・ツチアケビ・キャベツ・モヤシ・ ブロッコリー・キュウリ・大根・玉ネギ・人参・ゴボウ・馬鈴薯・レンコン・山芋・椎茸・ 舞茸・ホウレン草・ナタ豆・パセリ・トマト・ニラ・ニンニク・小松菜・カブ・パパイヤ・ パイナップル・リンゴ・レモン・昆布・貝化石)