野草酵素(ドリンク)

このページでは、ドリンクタイプの野草酵素商品の情報を紹介しています。

飲みやすく、アレンジもできるドリンクタイプの野草酵素!

野草酵素にはタブレットやカプセルタイプの商品もありますが、ドリンクタイプは飲みやすく習慣にしやすいのがメリット。多くの場合、商品に1杯分の計量カップが付属されていますので、いちいち量る手間がかかりません。ドリンクタイプの野草酵素は、そのまま飲むのはもちろん、お水や牛乳で割る、ヨーグルトに混ぜる等自分好みにアレンジできるのも魅力です。

以下に、ドリンクタイプの野草酵素の商品情報を紹介していますので、ぜひ自分に合う野草酵素を選ぶための参考にしてみてください。

野草酵素(有限会社野草酵素)

新潟県の酵素研究の第一人者が開発した商品。妙高山麓の雄大な自然が育んだ天然の野草をはじめ、その他野菜や果物など66種類の新鮮な原料を贅沢に採用。さらに乳酸菌や酵母菌など52種類の有用菌をプラス。12ヵ月の時間をかけ、じっくり発酵~熟成されています。

野草酵素の詳細を見る

美真伝(運龍堂)

大自然のエネルギーと生命力をギュッと凝縮させた、漢方発想の野草酵素ドリンク。健康管理目的というよりも、ファスティングダイエットのサポート商品としてプロモーションされている様子で、若い女性を中心に注目を集めています。

美真伝の詳細を見る

酵素物語(こそば亭)

妙高山麓の深い谷間の奥で、奇跡的に生き残った希少在来種蕎麦「こそば」のみを使用する名店「こそば亭」がプロデュースしている野草酵素ドリンク。自然な攪拌(かくはん)作用が期待できる、こだわりの陶製かめで熟成させています。

酵素物語の詳細を見る

萬葉(越後薬草)

東洋の健康思想に基づく厳選80種類の原材料から抽出した植物エキスを含有。特製の大かめの中で1年以上の歳月をかけ、原料を自然発酵させています。その中身は、100%原液。添加物を加えず、そのまま瓶詰めされています。

萬葉の詳細を見る

アロニアと野菜酵素のジュース(豆腐の盛田屋)

80種類の野草や野菜の酵素がたっぷりと詰まっているほか、目に優しい天然の色素成分・アントシアニンを豊富に含む果物「アロニア」も配合している商品です。フルーティな味わいも飲みやすく続けやすいと評判。

アロニアと野菜酵素のジュースの詳細を見る

常若(とやの健康ビレッジ)

野草、野菜など、自然の恵みの原料からエキスを抽出し、酵母菌・麹菌・乳酸菌などで発酵させています。発酵には陶製のかめが使われていて、独自技術で発酵・熟成されます。他商品ではあまり見かけない、発酵プラセンタエキスやヒアルロン酸が配合されているのも特徴の一つです。

常若の詳細を見る

酵素八十八選(スローヴィレッジ)

60種類の野草に28種の野菜やきのこ、果実や海藻をプラスし、合計88種の原料から作られているため「八十八選」という商品名。さらに31種類の麹菌、乳酸菌、酵母菌も配合されています。お値段は他商品と比べると高めで、容量はおよそ半月分。購入を迷う人も多いようです。

酵素八十八選の詳細を見る

ノニ&野草酵素(MEIRIAN)

店舗販売や大手の通販サイト上でのEC販売も行われていない商品。同社の公式サイトからのみ、注文可能です。80種類以上の原料を発酵させた酵素エキスのほか、栄養豊富な果物として注目の「ノニ」も配合。

ノニ&野草酵素の詳細を見る

天然熟成野草酵素(j-medix)

モンドセレクションで2年連続銀賞を受賞した実績があります。製造販売元であるジェイ・メディックスは福岡市に本社のある会社ですが、こちらの商品に配合されている60種類の原料は、ほとんどが国産/九州産となっています。

天然熟成野草酵素の詳細を見る

野草専科(沙美風)

原料に30種類以上の野草をはじめ、全63種類以上の厳選素材を使用。その9割が国産で、さらに残留農薬や放射能検査もクリアした安心・安全なものばかりです。商品化にあたっては、人為的検査も実施済。

野草専科の詳細を見る

熟成野草酵素 太陽のちから(だいにち堂)

58種類の野草、26種類の野菜や果物に、乳酸菌やハチミツなど59種類のその他原料を加え、合計143種類の原材料のパワーをグッと凝縮させた商品。ただし原液ではなく、ビタミンCやクエン酸などが添加されています。

太陽のちからの詳細を見る

野草の雫(HIRO野草研究所)

厳選した野草や新鮮な野菜、果物、海藻、そして貝化石など、50種類以上の原料に乳酸菌や黒糖を加え、共生培養させています。毎日手作業で攪拌(かくはん)しながら、1年間じっくりと熟成を重ねた商品です。

野草の雫の詳細を見る