野草酵素の副作用と思われやすい好転反応

この記事では野草酵素の副作用と思われやすい好転反応について説明しています。医学・医療関係のエビデンスも用意していますので、是非、ご覧ください。

このページを読むとわかること!

  • 野草酵素には副作用と思われる好転反応について
  • 酵素ドリンクは薬ではなく健康食品
  • 食費アレルギー以外の副作用はほぼ心配ない
  • 実際に酵素ドリンクを用いた実験でも副作用はなかった

野草酵素の好転反応について

酵素系のドリンクを取り入れると「好転反応」と呼ばれるものがあります。これは、体が良い方向に変化していく際に現れる一時的な症状のことです。

代表的なのは眠気やだるさ、頭痛、吐き気など。あまりにひどい場合は摂取をやめるべきですが、好転反応の可能性が高い場合は2~3日程度で治まるため、継続を推奨している商品も多いです。

ただし、そもそも好転反応に科学的根拠はないとされているので、体調の変化をすべて好転反応で片付けないようにしましょう。誰でも体に合わないものはあるので、野草酵素を取り入れて体調が優れなくなった場合は、使用を中断するなど適切な対策を取ることが大切です。

ただし、飲み過ぎには注意を

野草酵素を飲んだからといって、副作用の心配はありません。というのも、野草酵素は薬ではなく、あくまで健康食品の一つだからです。

ただし、水でも飲みすぎれば害になるように、間違った飲み方をしていては副作用の心配も出てくるばかりでなく、効果的に摂取することができません。

正しい方法で摂取した場合は副作用の心配はほとんどないものと考えておきましょう。

また、人によっては特定の成分に対してアレルギー反応が起きてしまうこともありますよね。

野草酵素には多くの成分が含まれているので、アレルギー体質の方は自分の持っているアレルギーを引き起こす成分が含まれていないかよく確認しておきましょう。

いくら体に良いものだからといって、大量に摂取すればその分健康になれる、効果が高まるというものではありません。この点についてはきちんと理解しておきましょう。

飲み過ぎる場合の注意点については、以下のページで詳しく説明しています。

野草酵素の飲みすぎが
体に及ぼす影響とは?

野草酵素で副作用が出た人の口コミ

  • ダイエットのために野草酵素中心の生活をしていましたが、何となく気持ちがだるくなったり、やる気がなくなってしまいました。野草酵素の回数を減らして、一日1回にしたら問題なく続けられています。
  • 肌荒れに良いと聞いて野草酵素を取り入れてみたのですが、アレルギーが出てしまいました。確認したところ、成分に自分に合わないものが入っていたので、他の商品に乗り換えています。
  • ファスティングの目的で取り入れたところ、2日目あたりにひどい眠気に襲われ、一日中寝ているような状態になってしまいました。3日目からは回復して良かったです。
  • 酵素ドリンクでファスティングをしました。かなりストイックに行なっていたのですが、飲み始めてから最初の5日ほどは軽い頭痛や吐き気があったものの、その後改善しました。
  • 初日の夕方に頭痛や寒気を感じましたが、3日ほどで改善。それからは特に問題なく継続できていて、調子も良いです。

野草酵素の副作用に関する研究

診療と新薬「酵素ドリンクを使ったファスティングによる痩身効果」より

野草酵素のように、酵素ドリンクを飲んだ人が体に感じる影響などについて調べた研究があります。

こちらの研究ではダイエットの目的で酵素ドリンクを取り入れ、酵素を用いて「ファスティング」と呼ばれる断食を行ない、どのような影響が出るのかを調べました。

その結果は、ダイエットの効果を確認。また、期間中に有害事象は発現しなかったとの報告になっています。

安全性について確認された研究だといえるでしょう。

参考:(PDF)診療と新薬 2017:酵素ドリンクを使ったファスティングによる痩身効果[PDF]