野草酵素の飲みすぎが体に及ぼす影響

野草酵素の飲み過ぎは、体に悪影響をもたらします。ここでは、具体的にどのような悪影響が出てしまうのか、どのようなことに注意していけば良いのかなどについてご紹介しましょう。

このページを読むとわかること!

  • 野草酵素の飲み過ぎが栄養素の過剰摂取に繋がる
  • 野草酵素にはカロリーがあるため、飲み過ぎには注意
  • 適量を守ることが大切

野草酵素を飲み過ぎるとどうなる?

野草酵素を飲み過ぎてしまった場合、栄養成分やカロリーの過剰摂取に繋がってしまう恐れがあります。

商品によって原材料は異なりますが、野草酵素には実にたくさんの野草や野菜、果物などが使われていて栄養素が豊富です。

そのため、たくさん飲めば飲んだほうが体に良いと考えてしまう方もいるのではないでしょうか。

しかし、野草酵素にはカロリーがあります。当然ながら大量に飲んだ場合にはカロリーの過剰摂取に繋がり、脂肪の蓄積を招いてしまう恐れもあるのです。

特に飲みやすくするために糖類や果物類を豊富に使っている商品はカロリーや糖質が高めなので、注意しておかなければなりません。

また、栄養の過剰摂取に繋がる恐れもあります。摂取しすぎた場合にうまく外に排出できない脂溶性のビタミンなどは過剰摂取により頭痛や吐き気などのトラブルを引き起こすこともあるのです。

適量を守って飲めば心配ない

適量を飲んでいる限り、過剰摂取になる心配はありません。飲み過ぎというのは、各商品で推奨している量を大幅に超えて飲んだ場合のことです。各商品によって推奨量が異なるので、飲む前に良く確認しておきましょう。

また、野草酵素に加えてサプリメントなども取り入れている場合には、同一成分の過剰摂取にならないように注意が必要です。

過剰摂取で影響が出た方の口コミ

  • とてもおいしく、つい飲み過ぎてしまう商品に出会いました。ダイエット目的で取り入れていたのですが体重は変わらずどころか増えてしまって残念です。飲む量が多かったのでしょう。
  • おいしくて飲み過ぎてしまったところ、お腹が緩くなりました。トイレに一日こもることに。大変でした。

野草酵素の飲み過ぎが与える影響に関する詳細

ビタミンA「ビタミンA過剰摂取による健康上のリスク」より

野草酵素にはたくさんの栄養素が含まれており、そのうちの一つがビタミンAです。ビタミンAは過剰に摂取した分が体外に排出されない脂溶性のビタミンなので、万が一過剰摂取に繋がってしまった場合の影響についてみていきましょう。

ビタミンAは肝臓に貯蔵され、ビタミンA過剰症になる恐れがあります。慢性的に過剰量のビタミンAを摂取すると頭蓋内圧が上昇するほか、浮動性めまいや悪心、頭痛、皮膚炎、関節の痛み、ひどい場合には昏睡や死亡といった例も確認されているのです。

特に注意しなければならないのが、サプリメントなどからビタミンAを取り入れるケースとなります。加えて医療用レチノイド剤の過剰摂取もビタミンAの過剰摂取の原因です。

参考: 「統合医療」情報発信サイト:ビタミンA

ミネラル成分の銅の働きと1日の摂取量「銅の過剰摂取の影響」より

野草酵素に含まれている栄養素の一つがミネラルです。野草自体にミネラルが含まれているだけでなく、発酵を強化するために使われることが多い黒糖などにもミネラルが含まれています。

ミネラルは人間にとって必要な栄養素なのですが、過剰摂取は健康を損ねてしまう恐れがあるので気をつけておきましょう。

例えば、ミネラルの一種である銅は生活習慣病とも関係があるのではないかとされており、今後の研究が期待されている成分でもあるのです。

過剰摂取した場合には活性酸素の生成を促進するリスクがあります。これにより肥満や高血圧、心不全や糖尿病、腎不全といった病気を悪化させてしまう恐れもあるので注意が必要です。

野草酵素に含まれているミネラルや銅はそれほど多いわけではありませんが、ミネラルは他の食品でも摂取している栄養素なので、過剰摂取した場合の影響についてはしっかり押さえておきましょう。

参考: 公益財団法人長寿科学振興財団:ミネラル成分の銅の働きと1日の摂取量