野草酵素は便秘解消に効果があるのか

野草酵素に含まれている成分は便秘改善をサポートしてくれます。ひどい便秘に悩まされている方は、便秘薬に頼るのではなく、野草酵素のように身体に良いものを取り入れることにより改善を目指してみてはどうでしょうか。」ここでは、なぜ野菜酵素が便秘解消に役立つのかメカニズムなどについてみていきます。

このページを読むとわかること!

  • 野草酵素の食物繊維が便秘改善に効果的
  • 食物繊維は腸の働きをサポートする
  • 食物繊維は便秘改善のほか、便の状態や色の改善にも役立つ

なぜ野草酵素で便秘改善ができる?

野草酵素には便秘改善に効果的な食物繊維が豊富に含まれています。便秘の原因は人それぞれではありますが、便の水分が不足していて、硬くなっているためにスムーズに排便できない方も多いです。

食物繊維には水分を吸着させて便をやわらかくする働きがあるため、便秘改善に効果的だといえるでしょう。

更に食物繊維自体が便のかさ増しに繋がり、腸が刺激されやすくなります。腸が運動しやすくなることにより便意が起こりやすくなり、便秘解消効果が期待できるのです。

慢性の便秘に悩んでいる方の中には、腸の運動である蠕動(ぜんどう)運動がうまく行なえないために便秘になっている方もいます。

通常、何か物を食べた際にはこの刺激をきっかけにして大腸の蠕動運動が始まるのですが、蠕動運動がうまく行なわれないと便が直腸に送られにくくなり、身体の中で蓄積して便秘になってしまうのです。

食物繊維が大腸の蠕動運動をサポートすることにより、便秘解消が期待できます。

食物繊維は野菜類などに豊富に含まれていますが、それらに加えて野草酵素でも取り入れ、便秘改善を目指しましょう。

野草酵素で便秘が改善した人の口コミ

  • 飲み始めてから肌の調子が良くなりました。また、便秘続きだったのが解消され、体調も良くなったように感じています。
  • 毎日便秘に悩んでいて、腸内環境を整えるために発酵食品や乳製品などを取り入れていましたが変化はなく。酵素ドリンクを取り入れたところ、お通じが来るようになりました。
  • 長いこと肌荒れと便秘に悩まされていましたが、酵素を続けてみたところどちらも改善傾向にあります。

野草酵素の便秘改善効果に関する詳細

栄養学雑誌「難消化性デキストリンのヒト便通に及ぼす影響」より

食物繊維の不足を補うためにトウモロコシのでん粉から作られた「難消化性デキストリン」という成分を摂取した結果、便秘に対してどのように働きかけるのかを調べた研究があります。

こちらの研究では一日5グラム、食物繊維量にすると3グラムの難消化性デキストリンを5日連続で取り入れたところ、排便状態の改善が見られました。

一日当たり5~35グラムの難消化性デキストリンを取り入れることにより、便秘解消効果が期待できるとされています。

研究の中では、放屁がしばしば認められていて、これは腸内発酵が盛んになった証ともいえるでしょう。

参考:(PDF)栄養学雑誌 Vol. 51 No. 1 31~37 (1993):難消化性デキストリンのヒト便通に及ぼす影響[PDF]

日本食物繊維研究会誌「ヒトにおける食物繊維高含有シリアルフレーク朝食の便重量ならびに大腸機能に及ぼす影響」より

朝食に食物繊維が豊富に含まれているシリアルを取り入れて食物繊維の摂取量を増やした場合に、便秘改善にどのような影響を与えるのか調べた研究です。

被験者は食物繊維を含む試験用のシリアルフレークを摂取し、研究の結果は一日に5.0~6.4gの食物繊維を追加摂取することにより便秘や便の状態が改善したとの結果になっています。

これは、実験に用いたシリアルフレークに含まれている食物繊維が腸内細菌の餌になり、ビフィズス菌や乳酸菌といった便秘解消に効果的な有用菌を増殖させたことが理由です。

更に、腸内環境が改善することにより腐敗菌などの有害菌が減少することにより便の悪臭も改善。研究の中では便の色も改善されたことが示されていますが、これは腸内環境が変わったことにより短鎖脂肪酸が生成され、大腸内のpHが低下したことが理由です。

以上のことから、食物繊維を取り入れることにより便秘改善だけでなく、便の状態や色の改善にも繋がることがわかりました。

参考:(PDF)日本食物繊維研究会誌Vo1.5No.1(2001):ヒトにおける食物繊維高含有シリアルフレーク朝食の便重量ならびに大腸機能に及ぼす影響[PDF]